メリットとデメリット

女性

デメリット

ボトックスの施術の最大のデメリットは、効果が永遠ではない、ということです。ボトックスの成分は時間が経つに連れて体内に吸収されていきます。効果が持続される時間には個人差があり、平均で数か月~1年間ほど、と言われています。効果を持続させるには、定期的なメンテナンスが必要になります。また、表情が上手く作れなくなることや、まぶたが持ち上がらなくなるなどの副作用もデメリットと考えられます。副作用の可能性は低い施術ではありますが、万が一、副作用を引き起こしてしまった場合には、担当してくれたクリニックまで相談して、副作用が落ち着くのを待ちましょう。仕上がりが一定ではないこともデメリットといえるでしょうか。ボトックスは筋肉に直接注射していく簡単な施術に感じますが、決して簡単な施術ではないのです。仕上がりは、医師の経験や技術によってまちまちで、変わってきます。みんながみんな同じような結果を作り出せるわけではないのです。

メリット

ボトックスには、様々なメリットがあります。まずは、施術の手軽さです。メスや専用の器具を使用する整形手術や美容方法とは違って、ボトックスは注射のみで施術が完了します。施術の痕や傷も長期間残ることはなく、痛みや腫れがでることも少ないため、ダウンタイムがほとんどありません。他の施術と比べてみても、副作用が起きる心配が少ないこともメリットです。面倒な包帯を巻いたり、ギプスやチューブを付ける必要もありませんし、術後すぐにメイクやお風呂が可能です。さらに、傷跡も注射の傷のみなので小さくて、治りも速いため、周りにバレたくないと思っている方にも、おすすめです。施術にかかる時間が短いこともメリットと言えますし、価格が他の施術に比べるとリーズナブルなのもメリットと言えます。また、継続してボトックスを注射することで、シワが薄くなる効果や、維持期間が伸びる、などのメリットもあります。

Copyright© 2019 ボトックスにはどのような効果がある?【副作用について学ぼう】 All Rights Reserved.