ボトックスの美容効果

医者と看護師

シワ解消の効果

ボトックスをシワが気になる部分へ注射することで、表情筋が原因になってできたシワの解消に効果が期待できます。具体的に言うと、笑った時にできる目尻のシワや、眉間のシワなどに効果があり、筋肉が動くことで痕がついてしまう部分へ注射します。すでに痕がついてしまったシワを目立たなくする効果や、シワができてしまうことを予防することもできます。もちろん、副作用の心配も少ないですが、初めは少量ずつ注射していって、効果を確かめながら施術する事をおすすめします。いきなりたくさんの量を注射してしまうと、万が一、副作用があった場合、効果が切れるのを待つ間、副作用に耐えるしかなくなってしまいます。量に関しては、クリニックで担当医と相談しながら決めましょう。

脚痩せの効果

スポーツをやっていた方や筋肉質な方に多いのが、ふくらはぎの筋肉が発達していて、脚が太く見えてしまう、がっしりとした印象になってしまう、というお悩み。身体を支える為にも大切な役割を担っているふくらはぎは、筋肉が付きやすい部位であり、筋肉が付いてしまうと、ガチっとした硬い印象になってしまいます。柔らかく、女性らしい脚のラインを手に入れたい、と思った時、この筋肉は邪魔になってしまいますよね。ボトックスは、脚の筋肉にも効果的です。成長しすぎた筋肉を麻痺させることで成長を止め、余分な筋肉が落ちることでスラリと細い脚が手に入ります。「脚にボトックスを打ったら、麻痺して歩けなくなる副作用があるかも…」と不安に思う方もいるかもしれませんが、そのような副作用はありません。クリニックでは、しっかりと適量を守って施術をします。ですが、施術から2~3日程度は、歩きにくいという違和感が脚に出ることがあります。

小顔の効果

筋肉は鍛えるだけ成長します。顔の筋肉も例外ではなく、よく動かすことで成長し、大きくなっていきます。エラの筋肉は、噛む行為で発達します。特に、硬いものを噛んだり、食いしばったりする時に使う「咬筋(こうきん)」という筋肉がエラの出っ張りに関係していて、大きくなると、顔が大きく見えてしまいます。咬筋にボトックスを打つことで、エラの筋肉が小さくなり、エラの出っ張りが小さくなっていきます。この効果は徐々に出始めるので、まるでダイエットに成功して、顔がほっそりしたような自然な仕上がりになります。周りにはバレたくない…という方でも、ボトックスの施術では傷跡も目立たないので、気軽器受けることができます。「顎の筋肉を麻痺させたら食事を摂れなくなるのではないか」「おかゆのような物しか食べれなくなるのではないか」と心配される方もいますが、そのような副作用はありません。顎が疲れやすくなるなどの違和感や、硬いものを噛むことは多少難しくなるでしょう。しかし、顔の筋肉はいくつもあるので、他の部位がカバーしてくれますし、噛むことに支障は出ません。

ワキガ・多汗症の解消効果

ワキガや多汗症は、本人にとっても気持ちの良いものではありませんし、人の目も気になってしまいますよね。ボトックスは、ワキガや多汗症にも効果があります。汗は、汗腺という組織から分泌されますが、ワキガや多汗症を抱える方は、汗腺が過剰に働いてしまっている可能性が考えられます。ボトックスは、汗腺の過剰な動きを抑える働きもしてくれます。そのため、ワキガの原因を作ってい汗腺や、汗の気になる部分に、ボトックスを打つことで、ワキガや多汗症の解消にも効果を期待できます。汗腺を切除する手術とは違って、注射のみで施術が済むので、気軽に施術を受けることができます。

Copyright© 2019 ボトックスにはどのような効果がある?【副作用について学ぼう】 All Rights Reserved.